So-net無料ブログ作成
*フリートーク* ブログトップ
前の10件 | -

今年も1年ありがとうございました!良いお年をお迎え下さい! [*フリートーク*]

みなさん、こんにちわ。
気付けばもう2012年もあと数時間で終わります☆
クリスマスからパタパタと毎日があっという間に過ぎてゆきました。
お店も今日から1月4日の金曜日までお休みを頂きます。

今年も1年、みなさんの温かいご愛顧のおかげでお店は元気に営業できました。本当にありがとうございました!
2013年はさらにご満足して頂けるように、スタッフ一同頑張りますので、来年もどうぞよろしくお願い致します。
良いお年をお迎え下さいませ。

来年もみなさんにお会いできるのを楽しみにしております。

鳩が訪れた日 [*フリートーク*]

みなさん、こんにちわ。
毎日寒いですね!雨が続いていて余計に寒さが身に染みます。
でも、晴れた日には星がとても綺麗ですね★じっと見つめていると、最初に見えていなかった星達が少しずつ見えてきて、もう一度綺麗だなと思います。

今回は数日前に1羽の鳩がお店を訪れたお話をさせていただきます。
朝、空気の冷たさに丸まるように歩きお店の前に到着すると、1羽の鳩がやはり寒さに耐えかねてか丸まっていました。

2012-11-27 10.41.44.jpg


閉まっているシャッターの左端と木の柱が作る角の部分に、きちんと収まるように丸まっていました。
逃げてしまうだろうなと思いながらもそっと手を伸ばし頭をなでると、少し嫌そうに身をさらに縮めたり羽を広げたりするだけで、その場からいなくなることはありませんでした。
鳩の頭を撫でる事が出来たのはきっと初めてだったと思います。えさをもらいに近くまで来てくれても、決して触れることを許さない野生の鳥の代表のような存在でしたので、とても嬉しかったです。
でも、同時に寒いだけではなく弱ってしまっているのではと不安になりました。シャッターを開けると、暖かい空気を敏感に感じたようで、スタスタスタと中に入っていきました!
慌てて後を追って私も入ったのですが、鳩は良いポジションにしっかり座り、退く気はないよとばかりに私が近づくと羽を広げて迷惑そうにしていました。

2012-11-27 10.41.28.jpg
2012-11-27 10.41.18.jpg


お店の準備をしながらも、もう鳩が気になって気になって仕方がなかったです!
つい、鳩の側まで様子を見に行っては話しかけてしまいました。

時々、高く小さな声で『クークー』と鳴いていました。

お店のオープンの時間になり、ドアを開けると、ゆっくりと外に出て行きました!しばらくは、お店の前の鉢植えの横や椅子の下にいたのですが、気が付くともうお店の前からいなくなっていました。
元気に過ごしていると良いのですが…

鳩が訪れた日から、毎朝お店の前に到着すると、もしかしてまた遊びに来ているのではないかとキョロキョロしています。

大エルミタージュ美術館展 [*フリートーク*]

昨日は夜からひどい天気でしたね。
わたしも駅からびしょ濡れになりながら帰りました…

先日、新国立美術館で開催中の、大エルミタージュ美術館展に行ってきました。
ロシアにあるエルミタージュ美術館の所蔵品から、レンブラント、セザンヌ、マティスなど多数の作品を展示しています。
「世紀の顔」というコピー通り、ルネサンスから、バロック、ロココ、新古典、ポスト印象派と続き、20世紀までの作品を順に時代を追いながら観ることができます。
個人的に、各時代の壁紙の色もそれらしいなあと思いました。
(ルネサンス…真紅、バロック…灰色、ロココ…空色、20世紀…白 記憶違いだったらごめんなさい)

私が気に入った作品は、ジョシュア・レノルズ 《ウェヌスの帯を解くクピド》です。
1.jpg
[コピーライト]Photo: The State Hermitage Museum, St. Petersburg, 2012
顔を半分だけ隠している、という点が魅力を最大に引き出しているのではないかと思います。
恥らっているようで挑発的で、蠱惑的な絵です。

7月16日まで開催しているので、まだご覧になっていない方は足を運んでみてはどうでしょうか。(スタッフ@)

金環日食!スカイツリー! [*フリートーク*]

みなさん、こんにちわ。

昨日は金環日食観られましたか?
昨日は定休日でお休みを頂いておりましたので、私はぐっすり眠っていました。
後からテレビで映像で観ましたが、神秘的ですね!
もう300年は観られないのかと思っていたのですが、18年後に北海道で観測できるようですね。

そして今日ついにスカイツリーが開業しますね。
地上350mから見れる景色を自分の目で見たいですが、しばらくは完全予約制で7月11日から一般公開されるようですね。
落ち着くまで待とうと考えたらやはり見れるのは当分先になってしまうのでしょうか…?

展望台はもちろんですが、日本最大級の商業施設「ソラマチ」も是非行ってみたいです!
その数312店舗!1日で回りきれなそうな店舗数で、やはりわくわくします。

今日はあいにくの雨ですが、多くの方がいらっしゃるのでしょうね。

一六珈琲店も今日からまた美味しい自家焙煎珈琲、お菓子、お食事を用意してお待ちしております。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

*芍薬のようになりたいです* [*フリートーク*]

みなさん、こんにちわ。

毎日雨が降りますね…。今日も朝は晴れていて綺麗な青空でしたが、昼間には雷が鳴り雨が降り始めびっくりしました。
ゴールデンウィークも残すところあと2日ですので、お天気が良くなると良いです。
雨の中お足元が悪い中ご来店下さいましたお客様、本当にありがとうございました。
雨に包まれた店内はさらに静かでごゆっくり出来ますので、是非優雅なカフェタイムにお役立て下さいませ。

そして、今日はお店で美しさを際立たせているお花を紹介させていただきます。


      IMG_0798.JPG

芍薬です!
お客様に綺麗ですねと声をかけて頂き、得意気にうなずかせて頂いておりましたが、実は常連様がお家で栽培されているものを下さったのです!
雨足の強い中、届けて下さりとても嬉しかったです!
ご自宅でこんなに綺麗な芍薬を咲かせられるなんて***すごいです!

芍薬は「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」と美しい女性を喩える有名な表現があります。

この芍薬のようにすらりと幾重にも重なる華やかな花びら、その大輪を支えるすらりとした細いけれども芯の強い茎、そしてこの優しい香りを纏うような女性になれたら素敵だなとうっとり見てしまいます。
自然の生み出す美しさは本当に素晴らしいです。

      IMG_0796.JPG

この細い茎のどこにそんな力があるのだろうと思うほどに花は大輪で花びらの繊細な重なりは芸術的です。まるでオートクチュールのドレスみたいです。

そしてWECKの保存ビンを花器として持ってきて下さったのがとてもおしゃれでかわいくて、ずうずうしくもそのままお借りして活けさせていただいております。
      IMG_0797.JPG

芍薬は5月が開花時期のようです。芍薬の名所として昭和記念公園や東京都神代植物公園が有名ですので、今年は昭和記念公園に是非見に行きたいと思います。

春の訪れ♪ [*フリートーク*]

みなさん、こんにちわ。
最近日中は暖かく気持ちが良いですね。その代わりに夜の気温の冷たさを余計に感じてしまい、まだまだ寒いと身を丸めながら家に帰りますが、もう春ですよね♪

お店の外の寄せ植えのヒヤシンスが約1年ぶりに花を咲かせてくれました!
薄いパステルのような優しいピンク、鮮やかなヴィヴィッドピンク、上品な紫の三色です。
そのうち、パステルピンクは2つの花を咲かせる健闘ぶりで、1年前に植えてすぐに花を咲かせてくれたものの、来年また花を咲かせてくれるか心配だったのでとても嬉しいです。
毎朝お水をあげるのが楽しみです。

洋服もすっかり春・夏の商品に変わっていますね。
春はやはりシフォン生地に花柄のプリントのワンピースやブラウスが多く、アパレルが並ぶフロアは遠目から見ていると花畑のように綺麗です。

シューズ売り場も、黒や茶のブーツが丸太のようにそぞろと並んでいたのが一転、パステルカラーのエナメルのパンプスや、春といえば*デザイン豊富な可愛いオープントゥ、麻素材の涼しげな華奢なサンダル等、すっかり華やかな雰囲気です。

そして、春といえばお花見ですね。みなさんはお花見のご予定はもう立てられていますか?
今年は少し遅咲きなのでしょうか?

一六珈琲店は春限定で、桜ミルクアイスクリームを使用してパフェとクレープをご用意しています。
是非ご賞味下さいませ。桜の風味に絶妙なお塩の塩気が加わった濃厚なミルクアイスクリームです。
甘くて同時に少し塩気を感じる味というのは、どうもやみつきになります。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。




2月29日*東京の大雪 [*フリートーク*]

みなさん、こんにちわ。
今日は4年に一度の2月29日でしたね。
東京では珍しく積もる雪の日となりました。

お足元の悪い中、ご来店下さいましたお客様本当にありがとうございました。

店内の大きな窓から見える、たくさんの雪が空から落ちる様子は風情があり素敵でした。
いざ様子を見ようとお店から一歩外に出ると、あまりの寒さにすぐに戻ってしまいました。
足元の雪はもちろん、空気も氷のように冷たく、屋内から見るのが一番良いなと改めて身に染みました…

明日は気温が上がるようですね。
お天気が良く、たくさんのお客様が来てくださるように美味しい自家焙煎珈琲とお菓子、お食事をご用意してお待ちしております。

雪が凍って滑らないように気をつけたいと思います。
みなさんも怪我などなさらないようにお気をつけ下さいませ。

あと少しで3月になります。
1日多かった2月でしたがあっという間でした。


ホワイトデー [*フリートーク*]

みなさん、こんにちわ。
昨日は少し暖かかったですね。雨が止み、夕方の風も気持ちが良い温度でした。
このまま春にはならず、もう少し寒さに耐えなければなりませんが、日も少しずつのびてきて明るくなってきたように思います。

せっかくの週末なのでお天気が良いといいのですが、明日は雨マークが付いていて少し心配です。お休みの方はどうぞごゆっくりカフェタイムを過ごされに遊びにいらして下さい。
お仕事の方は休憩時間やお帰りに疲れを取りにいらして下さい。
自家焙煎珈琲や美味しいお菓子をたくさんご用意しております。
また、土日もランチをご用意しておりますので、是非お食事もごゆっくり当店でお召し上がり下さい。ランチタイム11:00~14:30までです。

もうすぐ3月ですが、ホワイトデーのお返しはお考えになりましたか?
焼き菓子の詰め合わせや自家焙煎珈琲をギフトボックスでご用意いたしますので是非お気軽にスタッフにお声をおかけ下さいませ。
ギフトボックス3.jpg

自家焙煎珈琲とそれに合う焼き菓子の組み合わせはきっと喜ばれると思います。
是非ご利用下さいませ。

今年は2月が29日まである貴重な年ですね。


雪国の暮らし [*フリートーク*]

みなさんこんにちわ。
大寒が過ぎた今頃は、一年で最も寒い時期だそうです。

東京にも雪が降りましたね。
今朝もうっすら積もっていました。
私は雪国出身ですので、積雪数㎝でどたばたする東京は脆弱な都市だな、と思わないこともないですが、そもそも対策が違うので仕方ないことですね。
もっとも、ロンドンは毎年降るのに、毎年どたばたしていると聞きましたが…
今日は雪国の暮らしについて、すこしご紹介します。

東京は冬でも自転車に乗れていいですね、という話をして、きょとんとされたことがあります。
私は高校は自転車で通っていましたが、雪が降ると自転車は漕げないので徒歩でした。
冬はバス、という友人もいれば、無理やり自転車で来る友人もいました。
実は雪が積もった日から、自転車通学は禁止されてしまうのですが…
友人の中にはキックボードで1時間かけて学校に来たという変わった人もいました。

雪国の人は、どんな靴を履いているでしょうか?
長靴だと思いますか?
実は、若い人の中では長靴は少数派です。最近はオシャレなものも出てきたので、変わってきたのかなあとは思いますが。
素直に長靴を履くのは小学生までで、中学生は意地でもスニーカーを履きます。
高校生になると、ちょっとオシャレな防水性の高いブーツを履き始める人もいます。
とはいえ、なにかと気を使うのは事実です。
実家に帰るとき靴どうする?という話題が、年末に地元の友人と集まった際には出ました。
東京で、冬でもオシャレなパンプスやもこもこしたブーツを履いている人を見ると、雪が降らないっていいなあ…としみじみ思います。

以上、東京に来てから改めて気づいた雪国との冬の暮らしの違いなどをご紹介しました。
では、インフルエンザが流行ってきたそうですので、皆さんもお気を付けて。

(スタッフ@)

13日の金曜日 [*フリートーク*]

みなさん、こんにちわ。
昨日は13日の金曜日でしたね。
13日の金曜日というと、やはり真っ先にジェイソンを思い浮かべてしまいます。

幼い頃、テレビのCMで観てしまったのでしょうか?なぜだか知ってしまった、あの不気味なホッケーマスクを被り、血だらけのチェーンソーを持つジェイソンの姿がとても怖くて(今でもとても怖いですが)夢にまで出てきて泣いていました。

映画は1980年に第1作目が公開され、最新作は2009年と約30年にもわたり描かれています。
シリーズで12作品も公開されているようですが、私は一度もきちんと映画を観たことはありません。映画は大好きなのでどんな作品でも観たいと思うのですが、日本のホラー映画とジェイソンは怖くてなかなか見る勇気が出ません…
みなさんは、やはり1作品は観られたことがあるのでしょうか?
ジェイソンのような殺人鬼をモチーフにした映画は、『エルム街の悪夢』や同じく仮面系で『スクリーム』、人形に魂が乗り移った『チャイルドプレイ』等など他にも本当にたくさんありますが、幼い頃の強烈な恐怖感が手伝っているのか、ジェイソンは格別に今でも怖いです。
私のように映画自体は観ていなくても、ジェイソンは誰もが知っているような殺人鬼の代名詞のような存在です。
やっぱり、映画の創り出す世界はすごいなと感心してしまいます。

そして、ジェイソンよりも先に生み出された元祖スプラッター映画と言われている『ハロウィン』シリーズも、怖いもの見たさで気になっていますが絶対に観れない作品の一つです。あのハロウィンマスクがなんとも不気味です。
仮面は、実際の顔よりも怖いですよね…絶対に敵わない冷徹さを感じます。
ブログでこんなお話をしていたら、今日夢に出てきそうで怖くなってきてしまいました。
でも、やはり長年にわたり受け継がれ、公開され人気があるのには理由があると思うのでいつか観れたらいいなとは思っています…

スタッフ***

前の10件 | - *フリートーク* ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。