So-net無料ブログ作成
お料理のお話 ブログトップ

月曜レシピ2 [お料理のお話]

10月に入り寒くなってきましたね。
私は、すっかり忘れていた金木犀の香りを嗅いで、秋の訪れを感じました。
月曜日はお休みでしたので、またお家でお料理をしました。今、旬であります秋刀魚です。
名付けて秋刀魚と秋のカラミあいです。
秋刀魚の網焼きに飽きたら、ぜひ作ってみてください。かんたんです
材料
秋刀魚
(玉ねぎ・人参・大根・パプリカ)すりおろし・長ネギスライス・ブラックペッパー・塩・リンゴ酢・オリーブオイル 
作り方
秋刀魚の骨を取り 開きにしておきます。
つぎに、フライパンに玉ねぎ・人参をすりおろし少しお水を入れ弱火にかけます。
フライパンのお水が、蒸発してきたらまたお水をいれ、その水が人参の色になってきたら、フライパンの端に玉ねぎと人参をよせて、フライパンの真ん中に秋刀魚を開いて入れます。
そして、少しお水を入れ、蓋をし秋刀魚に火が通るまで、弱火で蒸し焼きにします。
焼き上がったら、火を止めて、塩・ブラックペッパー・リンゴ酢をかけます。
その次に、秋刀魚の上に大根・パプリカをすりおろし、長ネギのスライスをのせ、オリーブオイルをかけて出来上がりです。
注意点
今回もリンゴ酢を使用しました。
玉ねぎをすりおろすときは、マスクをするといいですよ。
大根とパプリカは、必ず最後にすりおろしてください。

明治時代の名医の名言から 秋はからみ にちなんで、辛み成分をもつ(玉ねぎ・胡椒・長ネギ・大根)をつかいました。辛み成分とビタミンを摂って風邪に負けないように・・
IMG_0561.JPG


鶏レバーハンバーグ! [お料理のお話]

みなさん、こんにちわ。
昨日はとても過ごしやすく気持ちの良い気候の1日でしたね。

これから、本当に温かい珈琲が美味しくなる季節です!昨日はまさにその始まりを感じさせるようなぴったりな涼しさの珈琲日和でした。

今日はお店でハンバーグを作りました。ランチコースでご好評頂いている『鶏レバーハンバーグ』です。
まさしく名前の通り鶏のレバーが入っているのですが、みなさんはレバーはお好きですか?
レバーは苦手な方が多くいらっしゃるように思います。
癖のある香りや食感や苦味が理由の多くにあがるのではないでしょうか。

そんなレバーが苦手な方にこそ是非ご賞味頂きたいです。
レバー特有の生臭さはすっかり消え、ペーストのような滑らかな食感はハンバーグの種をクリーミーにつなげています。セロリとキノコもたっぷり混ぜた栄養満点のハンバーグです。ジューシーで濃厚なハンバーグなのに、食後に胃はちゃんとすっきりしています。


ランチタイムもディナータイムでもご用意しております。
ランチタイム(11:00~14:30)
ディナータイム(18:00~ラスト

IMG_0539.JPG

みなさんのご来店心よりお待ちしております。


月曜レシピ [お料理のお話]

9月に入ってもまだまだ暑い日が続きますね・・
秋のお月見も楽しみなこのごろですが、日中の暑さには体力を奪われます。
月曜日はお休みでしたので、お家でお料理をしました。これから旬のサバで、名付けてサバのさっぱりスープ仕立てです。
サバといえば、煮つけや、味噌煮もすてがたいのですが、疲労回復にもってこいのお料理です。普段サバに飽きたら作ってみてください。かんたんです
材料
魚のあら 長ネギの青い部分・セロリの葉っぱの部分
サバ切り身・玉ねぎスライス・セロリスライス・ブラックペッパー・リンゴ酢・オリーブオイル
作り方
魚のあらをきれいに洗い、長ネギとセロリの葉っぱを一緒に鍋の中に入れて、ひたひたになるぐらまでお水を入れ沸かします。沸いたらあくが出るのであくをとります。ここでスープが完成です。
つぎに、フライパンに玉ねぎとセロリを平らに並べ、その上にサバをのせます。蓋をして中火をつけ、しばらくすると玉ねぎが焼ける匂いがしてきたら、さきほどのスープをひたひたに入れ、その次にリンゴ酢を入れ蓋をして、魚に火が通るまで、煮込みます。
最後にペッパーを振り、オリーブオイルをかけて出来上がりです。
注意点
サバのひれと骨を取りましょう。(骨は、頭の部分から見て十の字に入っていますので、簡単にとれます。)
フライパンには、油をしきません(仕上げのオリーブオイルで充分です脂肪酸量がきになりますので・・)
お酢は、リンゴ酢をおすすめします(米酢は少し糖質が、多いので・・)
胡椒だけです。塩は使いません。(魚には少し塩分を含んでいますので充分と思います。)
IMG_0514.JPG




お料理のお話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。