So-net無料ブログ作成

2月29日*東京の大雪 [*フリートーク*]

みなさん、こんにちわ。
今日は4年に一度の2月29日でしたね。
東京では珍しく積もる雪の日となりました。

お足元の悪い中、ご来店下さいましたお客様本当にありがとうございました。

店内の大きな窓から見える、たくさんの雪が空から落ちる様子は風情があり素敵でした。
いざ様子を見ようとお店から一歩外に出ると、あまりの寒さにすぐに戻ってしまいました。
足元の雪はもちろん、空気も氷のように冷たく、屋内から見るのが一番良いなと改めて身に染みました…

明日は気温が上がるようですね。
お天気が良く、たくさんのお客様が来てくださるように美味しい自家焙煎珈琲とお菓子、お食事をご用意してお待ちしております。

雪が凍って滑らないように気をつけたいと思います。
みなさんも怪我などなさらないようにお気をつけ下さいませ。

あと少しで3月になります。
1日多かった2月でしたがあっという間でした。


紅茶のクロワッサン・オ・ザマンド、レーズンショコラロール、シナモンチョコロール!! [お店からのご案内]

みなさん、こんにちわ。
今日は日中は本当に暖かく、日差しも明るかったですね。
でも、夜になると空気が一気に冷たくなり、数時間前の暖かさが嘘のようです。
やはり、まだしっかり冬用のアウターを着て出かけないと夜に後悔してしまいますね…

今回はまた新しい焼き菓子をご紹介させて頂きます。
新作集合.jpg



人気のクロワッサン・オ・ザマンドから新しいお味のご紹介です。
紅茶のクロワッサン・オ・ザマンド!
         紅茶のクロワッサン・オ・ザマンド.jpg

アールグレイ風味のアーモンドクリームをたっぷり挟んで焼き上げました。
濃厚なクリームのお味に満足して頂けると思います。
お一つ¥300です。



そして、シナモンチョコロールが生まれ変わりました!生地がしっとりもちもちになりました。
         シナモンチョコロール・new.jpg
外見も前回のダイナミックな雰囲気とは一転、オシャレに渦巻いております!
お一つ¥300です。

最後に新作のレーズンショコラロールです。
         レーズンショコラロール.jpg

自家製ラムレーズンとチョコレートをたっぷり巻き入れて焼き上げました。
こちらの生地ももっちりと食べ応えのあるタイプです!
濃厚なビターチョコとふんわりラム香るレーズンの相性が抜群です。
お一つ¥300です。

全てお持ち帰りして頂けます。
お気軽に店内にお立ち寄り下さいませ。

次の日のモーニングやブランチにと当店のベーカリーをお求めに立ち寄って下さるお客様が増え、とても嬉しく思っております。

店内でごゆっくりお召し上がりになられたいお客様も自家焙煎珈琲も自家製お菓子達も沢山種類をご用意しておりますので是非少しずつ順番にお試し下さいませ。
ホットドリンクはポットで約2杯分お入れしてご提供しておりますので、最初の1杯は珈琲の味を楽しみ、2杯目はお菓子とお楽しみ頂くのも良いと思います♪

みなさん、お忙しい毎日をお過ごしだと思いますが是非優雅なカフェタイムを生活に取り入れて下さり、そのお手伝いができればと考えています。

お待ちしております***



ホワイトデー [*フリートーク*]

みなさん、こんにちわ。
昨日は少し暖かかったですね。雨が止み、夕方の風も気持ちが良い温度でした。
このまま春にはならず、もう少し寒さに耐えなければなりませんが、日も少しずつのびてきて明るくなってきたように思います。

せっかくの週末なのでお天気が良いといいのですが、明日は雨マークが付いていて少し心配です。お休みの方はどうぞごゆっくりカフェタイムを過ごされに遊びにいらして下さい。
お仕事の方は休憩時間やお帰りに疲れを取りにいらして下さい。
自家焙煎珈琲や美味しいお菓子をたくさんご用意しております。
また、土日もランチをご用意しておりますので、是非お食事もごゆっくり当店でお召し上がり下さい。ランチタイム11:00~14:30までです。

もうすぐ3月ですが、ホワイトデーのお返しはお考えになりましたか?
焼き菓子の詰め合わせや自家焙煎珈琲をギフトボックスでご用意いたしますので是非お気軽にスタッフにお声をおかけ下さいませ。
ギフトボックス3.jpg

自家焙煎珈琲とそれに合う焼き菓子の組み合わせはきっと喜ばれると思います。
是非ご利用下さいませ。

今年は2月が29日まである貴重な年ですね。


お菓子の由来物語 [お菓子のお話]

みなさん、こんにちわ。
夜になりまた雪が降ってきましたね。なんとも可愛らしく儚げな雪なのですが、寒さだけは力強いですね。
みなさんも風邪をひかれぬようお気をつけ下さいませ。

最近、お店で新しい焼き菓子をご紹介しておりますが、焼き菓子の名前についてみなさんも考えられたことがありますか?
クッキー、マドレーヌ、ドーナッツ、マカロン等、今では名前を聞くだけでお菓子の姿が思い浮かび食べたくなってしまいますが、そもそもの名前の由来は何なのでしょうか。

そんなお菓子の名前の由来について、とても詳しく書かれている興味深い本を今回は紹介させていただきます。

          お菓子の由来物語.jpg

          猫井登著 幻冬舎ルネッサンス出版


ショートケーキやロールケーキの定番お菓子から、カソリンやクッサン、ババ等のあまり耳になじみがないけれど見たことあるお菓子だ!というものまで140種類の魅力的なお菓子が写真付きで紹介されている素晴らしい本です。

いくつも由来がある複雑なお菓子もいれば、そんな理由で…というような微笑ましい由来のお菓子もいてとても楽しいです。

例えば定番中の定番、クッキーですが本文をそのまま紹介させて頂きます。
『ケーキや焼き菓子を意味するオランダ語でkoke「クーク」に由来する。もともとは、オーブンの火加減を確かめるために、生地を少しオーブンに入れてみたのがはじまりだという。18世紀にアメリカに移住したオランダ人が拡めたとも言われる。』

今ではクッキー専門店もあり、ほとんどのお菓子屋さんがクッキーを作っています。
お菓子界の大御所クッキーの意外な出生です。

そして本にはさらに興味深い『クッキー、ビスケット、サブレの違い』も紹介されています。
皆さんご存知でしょうか。
私もこの本で知りました。本当に勉強になります。

是非ご覧になって見て下さい。お菓子たちがもっと身近に感じられ食べるのが楽しくなります♪
                         (スタッフ***)

どら焼きいかがですか? [お店からのご案内]

みなさん、こんにちわ。
今日はとても冷えるなと思っていましたら、いつの間にかに雪がはらはらと落ちてきました!
このまま今日は降り続けるのでしょうか…
本当に空気が冷たいです。

こんな寒い日にはやはり温かい珈琲を是非飲みにいらして下さい。
温まりますよ。

そしてご一緒に自家製のデザートを是非ご賞味下さい!
今回は新作のどら焼きのご紹介です。

          どら焼き.jpg

素朴で卵の風味が懐かしい生地の中にたっぷり入った餡は、さつまいもと小倉の餡です。
ほど良い甘さです。小倉はぷっちりとした食感を残した粒餡です!
          どら焼きアップ.jpg

さつまいもと小倉特有のほくほく感が珈琲にも良く合います。
ライトブレンドやスペシャリティーブレンド、グアテマラ等すっきりとしたクリアなお味の珈琲と特に良く合うと思います!
また、日本茶のような香り高い渋みを感じる紅茶のウバとも相性が良いです。
お一つ¥250です。テイクアウトもできます。

当店は自家焙煎珈琲店なのでやはり珈琲に力を入れておりますが、実は紅茶もとっても美味しい茶葉を使用しておりますし、メニューも豊富に揃えております!
フルーティーなディンブラ、みんな大好き香りが最高のアールグレイ、紅茶のシャンパーニュダージリン、そしてご紹介したクセになる渋みのウバ。
ハーブティーは香水のような優雅な香りのローズ、真っ赤な美しいルビー色の酸味豊かなローズヒップをご用意しております。
紅茶・ハーブティーのアレンジドリンクもご用意しております。

自家焙煎珈琲ともども、是非ご賞味下さいませ。



アーモンドバタードーナッツ&キャロットケーキ [お店からのご案内]

みなさん、こんにちわ。
今日も良いお天気でしたが乾燥していますね。

今日もまた新しい焼き菓子のご紹介です。
最近毎日のように新しい焼き菓子をご紹介できるように試作をしております。

      アーモンドドーナッツ&キャロットケーキ.jpg


バタードーナッツからまた新しい味が仲間入りしました!

      アーモンドドーナッツ.jpg
バタードーナッツ生地にアーモンドプードルをたっぷりと混ぜて焼き上げ、仕上げにフォンダンとローストしたアーモンドをまぶしています。
お召し上がりになる時は是非温めてお召し上がり下さいませ。
アーモンドの香ばしい香りが立ち、とっても良い香りです。
店内では温めて生クリームを添えてご提供しております。
お一つ¥250です。


そして、グレープシードオイルを使用して作るお菓子シリーズからはキャロットケーキの登場です。

      キャロットケーキ.jpg

これはびっくりするほどしっとりとした生地に仕上がりました!
人参と自家製ラムレーズン、そしてスパイス達が調和しクセになる味を作ってくれています。
少し独特なグレープシードオイルの香りも良い味を出しています!
上にはクリームチーズを塗っております!
自家焙煎珈琲にも紅茶にもよく合います!
お一つ¥300です。

テイクアウトも承っておりますので、お気軽に店内にお立ち寄り下さいませ。


私はお菓子が大好きなのですが、特に焼き菓子に目がありません。
そしてキャロットケーキが最も好きなお菓子達の中の一つです!
最もと言うからには一つに絞らないといけないとは思うのですが、どうしても1つだけを選んで1番をつけきれない大好きなお菓子達がいくつかあります。

キャロットケーキはその中の揺らぐことのない地位にいるお菓子です!
初めて食べたのは高校生の時でした。
祖母に連れて行ってもらった素敵なカフェで、祖母が絶対においしいからこれにしなさい、と勧められました。繊細なチョコレートの飾りが施された美味しそうなチョコレートケーキを注文しようとしていた私の前に出てきたキャロットケーキは、その洗練されたカフェで唯一の素朴な雰囲気のお菓子でした。
人参のケーキ(?)と思いながら食べたのですが、もう本当に美味しくてびっくりしました。
濃厚な生地の中に散らばる人参の繊維の触感、シナモンやスパイスの香りが口の中に広がり、最後はクリームチーズがまた濃厚な味を残して行く、他に類を見ないこの独特なお菓子に夢中になりました。
もうあれからずいぶん経ちますが、本当にとても美味しかったこと、そして焼き菓子にはまってゆくきっかけをくれたことを今でも覚えています。
他にもカヌレ、タルト(特にキャラメルやチョコレートを使用したものに弱いです)、フォンダンショコラ等…大好きなお菓子達をこれからもお店でご用意できるように頑張りたいです。

土日のお休みの方は是非優雅なカフェタイムを一六珈琲店でお過ごし下さいませ。
お仕事の方も、休憩のお時間やお仕事の前やお帰りに少しでも疲れを取りにいらして下さい。
お待ちしていります。




新作焼き菓子のご案内*金柑ショコラキャラメルタルト・黒糖と小倉のマフィン・マーブルチョコレートドーナッツ・紅茶のショコラクリームマカロン*** [お店からのご案内]

みなさん、こんにちわ。
今日は寒いですが、綺麗な空の気持ち良い気候の日ですね。

寒さは増していますが2月も2週目が過ぎようとしていますし、春は少しずつ近づいてきていますね。

新作の焼き菓子のご案内を今回もさせて頂きます。


まず始めに、一押しの金柑ショコラキャラメルタルト!


     キンカンタルト.jpg

厚めに伸ばしたサクサクのタルトレット生地に濃厚なお味のショコラキャラメルクリームをたっぷり流しました。上に乗せた金柑はシロップで煮詰めてカラメリゼしております。ほんのりビターで爽やかな柑橘の香りがお口いっぱいに広がります。
お一つ¥550です。お持ち帰りももちろん承ります!


次はグレープシードオイルで作ったマフィンです。

     マフィン.jpg

黒糖と小倉のマフィン*
マフィンは高カロリーなイメージですが、このマフィンはバターを使用しておりません。
でも、濃厚なマフィンらしいふんわりしっとりの食感に小倉とグレープシードオイルが織りなすホクホク感もお楽しみいただけます!
黒糖の甘みと小倉の自然な甘みがマッチして和を感じるような仕上がりになっております。
自家焙煎珈琲とも相性抜群です。
お一つ¥250です。

そして、お次は新しいお味のご紹介です。

バタードーナッツからマーブルチョコレート味の登場です。
      マーブルドーナッツ.jpg

クラッシックショコラをドーナッツ生地に混ぜ込んだようなリッチなココアの香りとチョコレートの味をお楽しみいただけます。仕上げにフォンダンをかけております。
お一つ¥250です。


マカロンからは紅茶ショコラクリームの登場です。
      紅茶マカロン.jpg

アールグレイ風味のチョコレートクリームは甘いマカロンに爽やかさを添えてくれています!
マカロンは可愛いサイズですが、その一口にギュッと美味しさと優雅な気分になる力が詰まっています!


是非美味しい自家焙煎珈琲とご一緒に当店でカフェタイムをお過ごしくださいませ。

お持ち帰りも全てしていただけますので、お家でのカフェタイムにもお役立てくださいませ。
ヴァレンタインデーの贈り物にもピッタリのチョコレートのお味のお菓子を多数ご用意しております。

新しい一六珈琲店のお菓子たちをどうぞよろしくお願い致します。
   new.jpg

レモンタルトレット [お店からのご案内]

みなさん、こんにちわ。
2,3日前は日中は春を感じるような日差しと気温でしたが、昨日は風が冷たく1日中寒かったです。やはりまだまだ冬ですね。

一六珈琲店では今年から日替わりケーキとして、通常の定番ケーキメニューの他に新しいケーキをご紹介しています。

昨日からの日替わりケーキは「レモンのタルトレット」です。

レモンタルトレット.jpg

タルト生地の上にチョコレートを塗り、自家製ラムレーズンをたっぷりアパレイユの中に入れています。時間をかけて煮詰めた甘酸っぱいレモンスライスの上には濃厚なブランデーシロップがかかっています!
大人なケーキです***
レモンタルト2.jpg

珈琲にも紅茶にも合います!

是非ご賞味下さいませ。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。